牟岐海岸鉄道 走行音集 (終焉 北陸の国鉄王国)
評価は5点満点。
サーバ負担軽減のため2回以上聞く場合は保存してください。
リンク切れ、間違いなどあったらお知らせください。



区間 系列
路線・種別 ひとこと
車番
評価

金沢→七尾
415系800番台
七尾線
普通
20時前に金沢を出る便。最初はクモハで収録しようかと思っていましたが、発車3分前に
田舎のDQN中学生が10人近く乗ってきたため、急いでモハのパン下に移動。
夜の下りの収録なので流石に無理は承知でした。しかしいざ蓋を開けてみると
25人近くいる乗客は鼻すすりも皆無。話し声も殆どない奇跡の環境でした。
まるで全員音鉄なのかと思ってしまうくらいです。
津幡を出ると交直切り替え。「バシューッ!」というABBの音が派手にきこえます。
七尾線内はロングレール化されておらず、高速運転も相まって迫力ある走行音です。
心配していた宇野気、高松や羽咋からの乗車もなく、降車する一方でした。
敷浪では後から来る特急に道を譲りますが、停車中の音は一部カットしています。
モハ414-807
5
OneDrive
七尾→金沢
415系800番台 七尾線
普通
上の走行音を収録後、鉄遊館さんと合流して上り列車も収録。
彼は運転台側、私は連結側で収録。聴き比べてみてくださいね。
今回の収録では温風ヒーターが少し耳障り。環境は良好です。
モハ415-805
5
OneDrive



区間 系列
路線・種別 ひとこと 車番 評価



準備中











 HOME | ごあんない | 走行音集 | SkyDrive | お問い合わせ | 雑記帖 | 鉄音要録 | リンク集 | twitter | project